\12月5日の参加申し込みはこちら/

!満員御礼!

Make lemonade out of lemons

ー凸凹のレモンはレモネードに!逆境こそチャンス!ー

自閉症研究を行う中で、「出る杭 (super resource)」の子どもたちが発達障害と診断されている現状に気づきました。

出る杭の発掘と育成を目的に2018年6月より研究開発を進めています。

また全ての子どもたちに必要なファイナンス教育も提供しています。

 

 

 

 

VISION 

“発達障害概念にパラダイムシフトを起こす” 

学校教育では“学校の成績”というたった1つの指標だけで子どもたちを評価し、尖りある才能や個性を評価できずにいます。

レモネードキッズ®︎では子どもたちに“学校の成績”ではない新たなスポットライトを当て、研究開発やイノベーション人材としての新しい価値を社会に提言すべく活動しています。

 

MISSION

“日本とアジアで世界を牽引する出る杭 (Super Resource) を100名育てる” 

アインシュタインやスティーブ・ジョブズも幼少期に発達障害傾向があったことはよく知られています。私たちは出る杭の子どもたちこそイノベーターの原石であると考えています。

イベント開催実績

9

イベント数

200

参加した子どもの数

  1. 2018年6月9日        レモネードキッズ大阪大学(大阪大学吹田キャンパス)
  2. 2018年12月15日        レモネードキッズ大阪大学(スポーツフィールド 大阪オフィス)
  3. 2019年3月17日, 18日   レモネードキッズ大阪大学(ナレッジキャピタルワークショップフェスSPRING )
  4. 2019年6月23日    レモネードキッズ大阪大学(城東区子ども会)
  5. 2019年8月4日             レモネードキッズ大阪大学(ナレッジキャピタルワークショップフェスSUMMER)
  6. 2019年8月28日           レモネードキッズ大阪大学×慶應ビジネススクール起業体験プログラム(慶應義塾大学サマーフェスティバル)
  7. 2020年7月19日            「レモネードキッズファイナンス」レモネードキッズ大阪大学×アイデアラボ(SMBC)トライアルイベント
  8. 2020年8月9日              「レモネードキッズファイナンス」レモネードキッズ大阪大学×アイデアラボ(SMBC)トライアルイベント
  9. 2020年8月29日            「レモネードキッズファイナンス」レモネードキッズ大阪大学×アイデアラボ(SMBC)
  10. 2020年11月23日     「レモネードキッズファイナンス」レモネードキッズ大阪大学×アイデアラボ(SMBC)トライアルイベント
  11. 2020年12月5日      「レモネードキッズファイナンス」レモネードキッズ大阪大学×アイデアラボ(SMBC)一般公開
  12. 2020年1月予定
  13. 2020年2月予定
  14. 2020年3月予定
News
Research

Preprints

Anna Shimafuji, Jorge Luis Copete, Tadahiro Kanazawa. Looking to the eyes of a salient agent in children with ASD.

2020

島藤安奈. ダイバーシティ~どのようにイノベータを育成するか~. 超異分野学会関西フォーラム2020. (口頭発表, ポスター発表)

2018

島藤安奈, 金澤忠博, 長井志江. 他者の目の機能的理解が共同注意の発達に及ぼす影響. 日本発達神経科学学会第7回学術集会.

Anna Shimafuji, Makita Kyoko, Haruna Tasaki, Tadahiro Kanazawa. Eye tracking as a measure of joint attention deficits in autistic spectrum disorder. The 1st International Symposium on Systems Intelligence Division.

2017

金澤忠博,永井祐也,前田早紀,島藤安奈, 村井良多. 重度自閉症児の3歳から13歳までの縦断的事例研究 書き言葉の獲得とPECSの訓練による自発的発話(二語文)の獲得. 第81回日本心理学会.

蒔田恭子, 島藤安奈, 田崎榛菜, 村井良多,金澤忠博. 自閉スペクトラム症児のパペットと大人に対する注視の比較. 第81回日本心理学会.

島藤安奈, 永井祐也, 前田早紀, 金澤忠博. 自閉スペクトラム症児は絵本をどのように見るのか―アイトラッカーを用いた実験的絵本共有場面での検討―. 第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会.

島藤安奈, 永井祐也, 前田早紀, 日野林俊彦, 金澤忠博. 実験的絵本共有場面の自閉スペクトラム症児の視線行動(2)―定型発達児との比較から― 第28回日本発達心理学会大会.

Award

2020

2020.7 KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2020 最優秀賞

2020.1 HANDAI PITCH 2020 Award

2019

2019.1 Innovators’ Club Award

2018

2018.11 ビジネスコンテストWINK2018優勝

2018.4 日本学術振興会特別研究員DC1(JSPS Research Fellow)

イベントへ参加した子どもたちの感想

みらいのしごとのべんきょうになった

T.S.

気が楽だった。理由は、イベントに参加してない人にもせっきゃくすると思った。

F.I.

サイトで見ておもしろそうだなと思って来たらホントにおもしろかった!友達もできた!そしてなにより、近くにまったく同じ店ができると、よびこみが大変ということもわかった!

S.I.

もっと違う種類の飲み物とかも売るとどうなるのかとかをやってみたい。

J.S.

キッズだけでなく大人まで楽しんでいた。3班のみんなと話ができてうれしかった。

Y.I.

凸凹コラム

凸凹コラム〜お道具箱でヒルを飼っていた話〜

副代表のジュンナです! 小学4年生の…

凸凹コラム〜ギフテッドとは?〜

皆さんはギフテッドと聞いてどんなことを…

凸凹コラム〜レモネードで個性を伸ばす!小学生の起業家マインドを育てたい!〜

アメリカの子どもたちがお庭でレモネードを売ってお小遣いにする夏の風物詩レモネードスタンドをご存知でしょうか? アメリカの有名起業家は幼少期からレモネードスタンドを経験することで、ビジネス感覚を養っています。 また起業家マインドを表す言葉として"Make…